一括査定のメリット

なにをするにも、選ぶにもそうですが、良い面・悪い面があります。つまりは、メリット・デメリットです。車を一括査定するにあたって、そこにあるメリット・デメリットとはどんなものがあるのでしょうか?

 

まず、一括査定をおこなううえでのメリット。それは、比較ができる・より高く売れる・交渉が可能の3つが挙げられます。

 

○比較ができる
一括査定するということは、複数の買取店にたいして査定を申し込む事ができるということ。業者がどのような対応、そして査定額を出すか…その相場というのは、一般の人にはわかりません。一社での査定であれば、どれぐらいが相場なのかはまったくわかりませんが、複数の業者に査定をお願いする事で、相場がどれくらいなのかが比較することが可能となります。つまりは、業者側のいいなりにならない…ということなのです。

 

○より高く売れる
例えば、あるお店が「50万でどうでしょう?」と提案してくれたとします。でも、もしかしたら別のお店ではもっと高値で提示してくれるかもしれません。そういった可能性を探る事ができるのです。

 

○交渉が可能
買取金額を決めていく上で欠かせないのが、担当者との交渉です。複数の企業から金額が提示されていたら、それをチラリとだすことで有利に進めることも可能となります。業者ができるギリギリまでの買い取り金額を引き出すべく、お互いに納得がいくまで話をすることができるのです。

 

一括査定を利用するメリットとは、主にこうしたことが挙げられます。他にも細かい点でのメリットはたくさんあります。いちいち、自分達でお店を探さなくてもいい地域で対応可能なお店がすぐにわかる…など、効率的に進める上でも有効となるのです。


一括査定のデメリット

一括査定のメリットは、比較ができる・より高く売れる・交渉が可能の3つです。では、これとは逆…一括査定をする上でのデメリットとは、一体どんなことなのでしょうか?

 

一括査定におけるメリットはたくさんあるのですが、デメリットに関しては2つ挙げられます。それは、複数の業者に査定してもらうだけに、それだけ個人情報が知られることとなりますし、なによりもその数だけ対応をしなくてはならなくなる…ということなのです。

 

個人情報と車の情報を元に、まずは概算を査定していきます。この情報を提示するのを怖がる人も多く、それが原因で一括査定を受けることができない…なんて人もいるのです。

 

また、一括査定は複数の企業に査定をお願いする事ですから、その数だけ対応をすることとなります。つまり、査定をお願いした分だけ電話がかかってくることになり、数が多ければ多いほど電話もひっきりなしにかかってくることとなります。これは意外と大変です。

 

一括査定のメリットは、複数の車の買取店に対応してもらうこと。ですから、メリットとデメリットが裏表になっているということなのです。いくつもの会社に対応するのは面倒だ…と思うのであれば、一つの業者に査定をお願いするのもいいでしょう。ですが、その価格が妥当かどうかの判断は難しいものとなります。デメリットも受けてこそ、メリットが活かされていく…のですね。